読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

01/09

(0:54) 今日は普通の休日。

昼はサイゼリヤに行って本を読んで、夜は家族でスシローで豪遊。

 

「美人の正体」を読んだ。

外見について以外にも、性についていろいろ身もふたもない話が書いてあって、性なぼくとしては面白かった。

(しかし、ぼくはサル(固有名詞)のような真の性にはなれないんじゃないかという気がする)

(サルはものすごい面食いで、いかにもこの本に書いてあることが当てはまる感じだ)

(外見によって女性に対する態度を大きく変えていそう)

ツイッターで巨乳メンヘラをフォローしていた(ぼくもしている)のだが、その巨乳メンヘラが顔の写っている自撮りを上げていて、その自撮りが不細工だからとアンフォローしていた)

(性なら当然なんだろうが、ぼくにはその発想はなかった)

(不細工だから切り捨てるといったシビアさが持てない)

(性のシビアな面なしで性のいいところだけ享受したい…)