04/05

(1:42) 朝ご飯としてネギトロ巻き2パックと菓子パンという選択肢を提示され、ネギトロ巻きのほうを選んだ。

菓子パンはちょっと食べてみたら悪くない感じだったので昼食にすることにして、家を出るときに持って行った。

 

プールに行ってから別宅へ。

途中、合流前の一時停止で取り締まりに引っかかって切符を切られてしまった。

5000円。

やれやれ。

まあ、原付の維持費だと思って払う。

(ここの合流は原付だと前の車についてスムーズに行ける)

(原付はすぐ止まれるので前の車との距離を詰めやすい)

(車で合流する場合や、原付でも単独の場合は、安全のため一時停止する)

(形式的なルールを守る気がない)

 

別宅で菓子パンを食べようと思ったら、マスターからラインが来た。

菓子パン持って行ったの? と。

家で歓迎されてない様子のパンだったから持って行くことが問題になるとは思っていなかった。

しかし、マスターは持って帰れと言うので、そのまま持って帰ることにした。

昼食は一旦お預け。

 

3時に帰宅。

マスターに食べるよう指示されたぶっかけそばを食べる。

ため息をついていたら、マスターに咎められた。

パンを食べようと思っていたのに食べられなかったことを伝えた。

マスターは、ぼくがパンを食べたくないだろうと勝手に推測して、それで気を使ったつもりで持って帰るように言ったらしい。

それなら「食べても食べなくてもいい」と伝えてくれればいいのに…。

っていうか、他人が何を食べたいかとか気にしないでほしい…。

結局、ぶっかけそばだけでは足りないので、その菓子パンもちょっと食べた。

 

それからみんなで花見に。

公園の近くに桜並木があるので、そこを散歩する。

車で行って、コンビニの駐車場に車を止めて、ちょっと買い物をしてから桜並木へ。

 

桜は散りかけだったが、それでもそこそこ残っていた。

子供はテンション高く走っていた。

競争とか言ってぼくも走らされた。

(子供の中で「きょうそう」はひとつの語彙項目なので書き分けないことにする)

(まあ、ぼくにとってもそうなのだが)

(どうでもいい)

 

子供は楽しそうだったが、花見という意識があったかどうかは怪しい。

まさに走马观花(馬を走らせながら花見をする、慌しく表面だけ見る、という中国の成語)。

ぼくと子供は先に車に戻って、子供はコンビニで買った青いジャイアントコーンを食べた。

 

それから帰宅。

その後は特筆すべきことはなし。

 

今日も寝かしつけはEの母が担当。

そういえば、昨日の夜子供がちょっと目を覚まして何か言っているのが聞こえた。

ぼくが寝かしつけをしていたら必ず母親を呼ぶところだ。

しかし、おばあちゃんの寝かしつけならそのまま寝てくれる。

子供にとってこんなにおばあちゃんのほうがいいならもっと早く移行するべきだった…。

(子供は変化を嫌うので、何もアクションを起こさないとそのままぼくの寝かしつけが続く)

(今回おばあちゃんによる寝かしつけに移行したのは、子供がかゆいかゆいと行っておばあちゃんのところに行ったのがきっかけ)

(安定状態はおばあちゃん(または母親)による寝かしつけなのだから、そこに移行するために一時的にぼくとおばあちゃんの二人で寝かしつけをする時期を挟むなどしたらスムーズに移行できていただろう)

 

それにしても、相対的非地獄期が快適すぎて、地獄期の訪れが今から怖い…。

04/04

(1:22) 今日は子供を大きな病院に連れて行く日。

 

小児科でもらった睡眠表には「子供が一人で目を覚ましたかどうか」を記入する欄があり、自作ページでつけている睡眠記録でもそれを記録しているのだが、昨日出力したデータにはその情報がなかったので、スクリプトを修正した。

またちょっと時間がかかった。

 

家を出たのは10時40分ぐらい。

予約は11時。

30分ぐらいかかって、10分遅れになってしまった。

もうちょっと早く出ないと…。

 

子供の保険証などが入っている袋に診察券が入っていなかった。

Eに聞くと、Eの財布の中だという。

もうそのまま帰りたかったが、そういうわけにもいかないので受付に行ってMPを消費しながら受け付けてもらった。

 

待ち時間の間、子供は積み木で遊んでいた。

誰が触ったかわからないものだし、今の時期心配だ。

遊び終わってからウェットティッシュで手を拭かせた。

 

診察は特に何もなし。

睡眠の規則性が上がっているというコメント。

(表を見ればわかる)

 

終わってから、いつものように売店でM&M'sを買った。

 

いつもなら帰りにサイゼリヤに寄るところだが、今日はやめておいた。

子供には「病気が流行ってるから」と言っておいた。

(ぼく一人ならいくらでも対策が取れるが、子供に対策させるのは現実的ではない)

 

家で昼食。

子供は冷凍食品の焼きおにぎり、ぼくは冷凍食品のチャーハン。

 

子供労で時間をつぶして、3時ごろにプールに行った。

プールを出てから別宅へ。

Eの母が5時半に買い物に出たいと言うので、ちょっと昼寝しただけで帰った。

 

(7:06) 日記を書いている途中で寝落ちしてしまった。

(珍しいパターン)

 

晩ご飯は中華名菜®︎ 四川辛口 麻婆豆腐(おいしい)。

 

寝かしつけはまたEの母がやってくれた。

 

ひたしぶりにピアノを弾いた。

ドイツ語はやらなかった。

ドイツ語とピアノを同時にやると時間の節約にはなるが精神的負荷は増える。

(それはそう)

04/03

(1:27) 今日も原付出勤。

 

昼食はコミュレス(マクドナルドのモバイルオーダー)。

 

職場で、緊急事態宣言が出たらどうするかという話をしていた。

出勤停止になるかもしれないとのこと。

とりあえず、持ち出し申請済みのノートPCを持って帰ることにした。

(仕事がしたいわけではないが、リモートワークしろと言われたときに備えて)

 

6時に退勤。

プールに寄って帰宅。

 

今日も寝かしつけはEの母がしてくれる。

たっぷり自分の時間がある。

 

しかし、なんとなく気が緩んで、ピアノも韓国語の漫画の読書(漫画の読書?)(違和感)もせず、無(トランプのスパイダー、ドクターマリオ 等)をやってしまった。

子供の寝かしつけをぼくがしているときは一日が労でできているから緊張感が維持されているけど、寝かしつけから解放されるとそれが緩むという感じのようだ。

別宅でだらけてしまうのと相似の現象というか。

(別宅に比べると安心度が大違いだが)

まあ、KPIはピアノや韓国語の習熟度ではなくQOLなので…。

 

明日は子供を小児科に連れて行く。

いつもの睡眠相談。

コロナの件が心配だけど、まあまだ奈良で気軽に(?)市中感染する段階じゃないだろう。

(みんなそう思って感染する)

04/02

(2:50) 昨日の夜は、子供がかゆいかゆいと言っておばあちゃんのところに行って、そのまま寝た。

(昨日の日記は今朝書いたのにそのことに言及していなかった)

 

朝、子供が「ドクターマリオやろう」と言いながらぼくのところに来た。

子供はまだ休みだから、一緒に遊んだ。

すると、マスターが来て「いつまで遊んでるの」「小学校始まったらこんなふうにぐずぐずしてられないよ」「もう明日からドクターマリオなしね」とか言ってきた。

まだ学校は始まってないし、起きる時間という意味では起きてからドクターマリオをやってもやらなくても変わらないのに…。

下位者はつらい…。

 

天気予報を確認して、原付で出勤。

 

昼食は丸亀製麺

 

5時半に退勤。

 

Cさん(陶芸家さん)から連絡があった。

生きてた。

よかった。

(長い間連絡がなかったから心配していた)

(「陶芸家さん生きてた」とツイートしたら、中三女子(固有名詞)と勘違いされてしまった)

(中三女子(固有名詞)は最近亡くなった陶芸家(一般名詞))

C++界隈で有名)

(Cさんは陶芸家(固有名詞)さん)

(CとC++も紛らわしいな)

 

今日の夜も子供はおばあちゃんと一緒に寝ることにした。

おばあちゃんと一緒だと母親を呼ばない。

ぼく(長い間寝かしつけをしている)と一緒だと母親をほぼ必ず呼ぶのに。

やはり子供の安心の供給源は女性…。

(昼間は母親がいなくてぼくと二人だとゲームができるから喜ぶぐらいなのだが、寝る前とか泣いてるときとかはぼくだと本当にダメ)

(しょうがない)

 

子供の学校が4/17まで休校になった。

コロナの影響だが、今の無策っぷりだととても収まりそうにない。

いつ小学校に行けることになるんだろうか…。

今はEの母がいてくれるからいいけど、帰ったらどうなるかというのも心配だ。

 

夜、スマホでつけている子供の睡眠記録を表にするプログラムを書いた。

(これまでは手で写していた)

けっこう面倒だった。

HTMLのテーブルにするだけなのに。

(最初はcanvasとかで描画しないといけないかと思ったけど、考えてみたらテーブルにするだけで後は表計算ソフトにコピーして色塗りとかできる)

タイムゾーンでちょっと引っかかった。

タイムゾーンは悪い文明…。

04/01

(7:02) 寝落ちした。

 

昨日、子供が目を覚ますとすぐ「今日小学校?」と聞いてきた。

4/1からすぐ小学校が始まると思っていたようだ。

(実際は4/7入学式・4/8から授業)

 

送り迎えがないので原付で優雅に出勤。

(フラグ)

 

昼食はカップヌードル

(エビが嫌い)

 

6時に退勤。

大雨が降っていることに気がついた。

こうなるなら車で来ればよかった…。

(フラグ回収)

(今後、出勤には原付と車という選択肢ができるので天気予報をチェックしないといけない)

(これまでは、ぼくが送り迎えをする日は車、Eが送り迎えをする日は原付と決まっていたので、選択の余地はなかった)

 

寝かしつけのとき、子供はまたかゆいかゆいと言ってなかなか寝付けなかった。

 

子供が寝た後、異様な疲れでそのまま寝てしまった。

十分に寝れたので体調はいいが、この生活だと一日が完全に労だけになってしまう…。

なぜ生きるのか…。

03/31

(1:52) 今日の朝は子供の療育付き添い労。

Eの母が迎えに来てくれて、ぼくは療育後直接出勤できることになった。

療育の教室まで子供を原付に乗せて押して行った。

子供は楽しそうにしていた。

 

療育では、いつものように単語帳をやりながら無の時間を過ごした。

 

今日が最終日ということで、先生たちが集まって「バイバイ」と言ってくれた。

子供は特に感慨もなさそうであっさりしていた。

迎えに来てくれたEの母に任せて、ぼくは出勤。

 

昼食は丸亀製麺

 

時間貯金を使って4時半前に退勤。

別宅に行って休んだ。

 

7時半ごろ帰宅。

またマスターに嫌味を言われる覚悟をしていたら、まだ帰ってなかった。

よかった。

(その後すぐ帰ってきたが、マスターがいるところにぼくが帰ってきたのとは違うので嫌味はなかった)

(後になって多少嫌味を言われた)

 

寝かしつけではまたかゆいかゆい言っていて遅くなった。

 

ピアノとドイツ語をやる途中、Iさんがまた調子が悪そうだったので通話した。

03/30

(1:17) 保育園は先週の金曜で終わりなので、今日から送り迎えはなし。

労の負担がだいぶ少なくなる。

 

天気予報が曇りのち雨だったので車で通勤。

 

昼食はスーパーの半額サンドイッチ。

 

5時半に退勤、プールへ。

 

帰宅後は子供の虚無Tubeに付き合わされる労。

 

子供が寝たのは10時過ぎ。

 

今日はまたブログ記事の下書きを書いてしまった。

受けるかどうかは未知数。

(それはいつもでは?)

(この前のやつはいけるという感触があった)