読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

06/18

(1:57) 今日は K さんに会ってきた。

京都駅前のヨドバシのしゃぶしゃぶ店で昼食を食べた。

食べ放題にはせずに豚肉150gのコースにした。

それでも十分多かったし、そのうえアイスは食べ放題だったし大満足。

(K さんの印象について書いたりするのが先じゃないのか)

(まあおいおい)

 

その後は喫茶店で雑談の継続。

話の本番はここからという感じ。

指導教員のエピソードがいろいろ聞けた。

(その中には性の悪さエピソードもあった)

(人間は仕事の場でも性を切り離せないらしい)

(人間に性は早すぎた)

(おかしな言い方だ、人間は動物(狭義)から進化したのだから)

(人間の進化が足りない、知的生命体として不完全というか)

 

K さんはアイコンのイメージに近かった。

外から見ると普通の女の子っぽい。

でも、話してみるとまさにツイッターのキャラそのまま。

ツイッターがメインでリアルがサブという、ぼくと同じタイプだ。

 

過去の恋愛? エピソードも聞けた。

すごく面白かった。

(詳細は書けない)

(気になる人は K さんに会いに行こう)

(関西)

(非関西の人にはきつい)

 

ツイッターのおかしな人の話とかでも盛り上がった。

(ところで、その人は今日もおかしさを爆発させていた)

(生きててつらそうだからよくなってほしいと思いつつ)

(ぼくにはコンテンツとして消費するぐらいしかできない)

 

総合的にとても面白い人だった。

会ってよかった。

 

そういえば、原付の左のウィンカーが点滅しなくなっていたのでバイク屋さんに持っていって直してもらった。

無事に直ってよかった。

 

夜、りつさん(ツイッターの人)(りつさんについては仮に HN を出していく)(人によって違う)(なんとなくで決めている)にいろいろアドバイスをした。

りつさんは素直にいろいろ聞いてくれるのでアドバイスのしがいがある。

(オフパコの誘いを受け入れてくれないのは残念だけど)

(カジュアルに誘ってカジュアルに断られている)

 

りつさんはひどい毒親家庭の育ちで、今も現在進行形でお兄さんにいろいろ言われたりしている。

なんとか無事に逃げて精神的に健康になれるといいな。