読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

01/29

(0:00) 今日は午前のうちにプールに行って、それから大阪に向かった。

 

M さんとのアクティビティを決めていなかった(もちろんホテルというわけにはいかない)(人類がもっとボノボみたいに性にオープンであればよかったのだが)(現実はそうではない)(残念)ので、本屋とか雑貨屋とかに行くことを提案したら、梅田の雑貨屋で手作り文具のイベントがあってそこに行きたいということで、そうすることになった。

途中、難波の QB HOUSE で髪を切ってもらった。

そこで時間がかかってちょっと遅刻してしまった。

 

M さんは眼鏡をかけていた。

(事前に聞いていたので気づくことができた)

(そうでなければ気づいていただろうか)

(それはパラレルワールドの話なのでわからない)

(まあ、推測できるようなこともあるけど)

(この件については確度の高い推測ができないというだけ)

(どうでもいい)

それと、ストレートパーマをかけて髪がまっすぐになっていた。

(これも事前に聞いていた)

(こちらは、聞いていなければ確実に気づいていなかったと自信を持って言える)

 

昼食は梅田駅のキーフェル。

ぼくはピラフを食べた。

味は普通。

難波のポムの樹、接客は悪いけど味はおいしかったなぁと改めて思った。

(「接客」と対比するために「味」という名詞が出てくるやつだ)

(普通、「味がおいしい」とはあまり言わない)

(おいしいのは味に決まっているからだ)

(どうでもいい)

まあ、選んでもらっておいてこんなこと言うのはよくないな。

もっと食に真剣になったほうがいいのかもしれない。

(飲食店を選ぶのが苦手)

(ほかのものも選ぶのが苦手なのでは?)

(優柔不断)

 

話題はやはり z さんのことが多め。

(z さんというのは M さんの彼氏)

一時期よりは元気になっているようでよかった。

 

M さんは口頭試問が終わって、就職まではしばらくゆっくりできるそうだ。

うらやましい。

 

雑貨屋は雰囲気がいいところだった。

M さんはいいものが見つかったようでよかった。

しかし、ぼくはもうちょっとギミックがあるようなものが好きだ。

それで、大丸のハンズに行くことにした。

 

ハンズではいろいろと面白いものがあった。

発泡スチロールの大きな半球に惹かれていると、おかしいと笑われた。

ああいう幾何学的な形は好きだ。

アクリルの立方体とかもあった。

 

ギミック的なものもいろいろあった。

見るのはいいけど、子供と遊べるようなものはなかなかなくて残念。

(子供はまだ3歳8か月なので、なかなか一緒に遊べるようなおもちゃはない)

まあ、ぼくにとっては M さんとほわほわした時間を過ごすだけで十分なんだけど。

(十分というか、性道徳の問題がなければ以下略)

 

E に早く帰るように言われていたので、4時過ぎに解散。

帰り、クリーニングに出していた喪服を回収した。

 

晩ご飯は豚肉と白菜を煮たもの。

(最近こればっかり)

 

ところで、近鉄の土日回数券を重複して二枚買ってしまっていたことが発覚した。

このままだと期限内に使い切れそうにない。

かといって、無理に使うのもアレだし。

(E の発想では無理に使うことになってしまいそうだ)

オークションで売れないかな。

(E に頼んだ)