読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/28

(0:43) 今日は普通に仕事。

普通に疲れた…。

(普通に疲れた=死ぬほど疲れた)

 

室長と契約更新の話をした。

「更新してくれる?」

「はい」

という感じで、一瞬で本題が終わった。

 

「仕事はどんな感じ?」と聞かれた。

「しんどいです」と答えようかと思ったけど、絶対的なことを言ってもしかたがないので、ほかの場所での仕事と比べた相対的なことを答えることにして、「おかげさまで面白い仕事ができています」と言った。

(絶対的な値で言うと、しんどさが10000だとすると面白さは10ぐらいだ)

(まあ、これがウ社とかなら、しんどさが50000で面白さが1ぐらいになるので、相対的には「しんどくなくて、面白い」ということになるのだろう)

(働きたくない…)

 

昨日書いたブログ記事を放流した。

機械翻訳は自動織機ではなくチェーンソーであるという話と、その帰結 - アスペ日記

 

これが思ったより伸びていない。

内容は悪くないと思うんだけどな〜。

(何が伸びて何が伸びないか、いまいち予測しづらい)

(偶然の要素も大きい感じ)

 

夜、藻さんの Perl スクリプトを添削した。

結果はこれ。

extract-php-files · GitHub

(藻さんのは forked from … からたどれる)

 

Perl スクリプトは経験という要素がすごく大きい。

ぼくがいま毎日のワンライナーで使っている機能も、Perl を始めてから何年もたって覚えたもの、最近になってやっと覚えたものがたくさんある。

長年書くうちにノウハウとして蓄積されたものもある。

(ところで、Perl は評判がよくないが、汚い現実世界のタスクをワンライナーを使ってこなしていくには Perlawk/sed が必要だ)

(この二つなら Perl のほうがいい)

(環境依存も少ないし、日本語だって使える)

(まあ、Ruby もこの用途に使えるか)

Perl は安定しているのがいいんだよね)

 

というわけで、ぼくが藻さんより Perl スクリプトが書けるのは、一番は経験の違いだと思う。

(藻さんがまた凹んでいたので書いておく)

(といっても、本当のことだけど)