11/17

(3:29) またフランス語の勉強中に寝落ちしてしまった…。

まるで成長していない…。

もっと現実的な負荷にしないとなぁ。

 

今日の昼は美食の殿堂サイゼリヤではなくマクドナルドに行ってビッグマックセットを食べた。

家の外では自由民なので、予定を変更しても誰にも何も言われないのがいい…。

(家では、Aをしようと思っていてそのことをEに伝えてしまっていると、やっぱりBにしようと思ってそうしようとすると「えっ!? Aするんじゃなかったの!?」と反応されてしまうので、なかなかそういう変更はできない)

(なぜ他人の行動に反応するのか)

 

明日(今日)は東京に行く。

 

昼間、MさんにDMを送って、しばらく返事が返ってこなくて、変なこと書いたかな… とやけに心配になってしまった。

(後で旅行中だっただけだったと判明した)

(その旅行については聞いていて、ぼくは日帰り旅行だと思っていたのだが、実際は一泊二日だった)

どうもぼくは異性の友達に甘えたくなるところがあるなぁ、よくない、とちょっと反省した。

心理的な依存が)

実際には人間関係に問題があったわけじゃないけど、友達にあんまり精神的に依存しないようにしないと。

 

そういえば、昨日の日記で、妻に一緒に寝ることを提案されたというくだりが、予想外に性と受け取られたようだ。

実際にはそれは性ではない。

うちは性の場合は性しない? と言う(「性しない?」と文字通り言うわけではない)(あたりまえ)ので、一緒に寝ない? には一緒に寝ない? 以上の意味はない。

(実際、一緒に寝ていると、これはちょっと狭いねということで意見が一致して別々の部屋で寝ることになったわけだし)

やはり、人間は他人の性に興味津々なんだなぁ。

(ぼくもそう)

(だからぼくはこの点については特におかしくないはず)

11/16

(5:43) また中途半端な時間に寝て、中途半端な時間に目が覚めた。

 

昨日は仕事がひと段落した。

 

帰り、原付の後輪を交換してもらった。

だいぶ時間がかかった。

それからプールに行って帰った。

 

夜、Eがたまには一緒に寝ない? と言ってきて(普段は別々に寝ている)、しばらく試行したが、結局布団の狭さから別々に寝ることになった。

 

フランス語の暗記の負荷が高くて寝落ちしてしまった。

暗記はいい勉強方法だと思うんだけど、負荷の高さという問題がなかなか解決できない…。

11/15

(1:57) 今日も普通の一日。

 

夜、フランス語を勉強しようと思いつつ、寝落ちしてしまった。

最近すっかり勉強がおろそかになっている。

 

ツイッターでは、Mさんが元気がなさそうだった。

Rさんと三人で雑談するうちに少し楽になったようでよかった。

 

いつものようにHさんとも話をした。

ツイッターに帰ってきてくれたことに改めて感謝)

 

Cさんと通話をした。

 

なんとなく、来世の存在を信じることにしてみようと思った。

(唐突)

(自分の中では文脈がある)

 

来世は幸せになれたらいいなぁ。

11/14

(2:27) 一回寝てしまって目が覚めた。

 

今日は原付通勤。

 

仕事のほうでは、上司から進捗確認(いまどんな感じ? という程度の確認)があった。

予想より多少ペースが遅いという感じなんだろう。

まあ、そういうこともある。

 

今日はEの帰りがちょっと遅いので、早めに退勤して車に乗り換えて子供を迎えに幼稚園に行った。

途中、原付の給油に寄ったガソリンスタンドでタイヤの空気を入れてもらったのだが、その際に後輪をもう交換したほうがいいと言われた。

明日は車通勤なので、あさって交換してもらおう。

 

18日、3時から元同僚のKさんと会って、5時から同級生のS君と会うことにした。

晩ご飯はネット友達のAさんと食べることに。

なんとかそれなりに予定を埋められた。

(人と会うかどうか、ネット上の親しさだけではなく、いろいろな要因で決めている)

ツイッターで親しいASD系の人は特に、ツイッターでの交流だけで満たされてしまうというところがある)

 

そういえば、今回は珍しくそうめんに会えない。

東京行きのときはだいたい会ってるんだけど。

(だからどうということはない)

11/13

(1:35) 今日は普通の月曜日。

 

仕事も普通。

(仕事について書こうとしたらこうなる)

(変化がないから…)

 

夜はリック・アンド・モーティーをフランス語で見たり、Cさんと話したり、フランス語の暗記をしたりして遅くなった。

ツイッターで、Mさんがちょっとからかうような絡みをしてくれてうれしかった。

(細かいうれしさを書いていく)

Mさんもぼくも子供っぽいところがあるから、そういうところで絡めるとうれしい。

 

今日もHさんはバイトの話などをいろいろ書いてくれた。

ほんの数日前までHさんがツイッターにいなかったとは信じられないな…。

Hさんは自己分析ができていて、とてもそんなに若いとは思えない。

バイトでは臨機応変な対応が求められて、それが大変みたいだけど、少しずつでも慣れていけたらいいな。

11/12

(1:27) 今日は昨日みたいなダイナミック不幸はなかった。

(ベース不幸はある)

(しかたがない)

 

朝、Eは早いうちに外出して、ぼくも9時半ごろに子供を連れて公園に行った。

そんなに遅くないのに、もう公園の駐車場はいっぱいになっていた。

前と同じように、ちょっと離れたコンビニの駐車場に止めた。

(ここのコンビニの駐車場はこの時間帯に埋まることはない… という言い訳)

(止めるときと車を出すときに買い物をしている)

(100円ぐらいだけど…)

(ケチ)

 

公園では、いつものようにシャボン玉と遊具で遊んだ。

今日は積もった枯れ葉でも遊んでいた。

楽しそうで何よりだ。

(ぼくは楽しくない)

(それは書く必要があることなのか?)

 

昼は家に帰ってご飯を食べて、午後はサイゼリヤで読書をした。

性被害サバイバー向けの本を2/3ぐらいまで読んだ。

(読むのに時間がかかる)

 

その後はプールに行って帰った。

 

晩ご飯はケンタッキー。

 

そんな感じで、無難に一日が終わった。

不幸イベントがなくてよかった…。

 

最近ツイッターに戻ってきてくれたHさんがいろいろと濃い話をしてくれてツイッター生活が充実している。

やっぱりASD仲間はいいなぁ。

11/11

(6:56) また寝落ちした。

 

昨日の朝は、雨が降った後だったので、子供を遊び場のあるマクドナルドに連れて行った。

帰るときに騒いで大変だった。

 

昼、Eが子供を予防接種に連れて行った。

大泣きしながら帰ってきた。

 

午後はプールに行って、サブウェイで少し読書をした。

 

夜は家族でスシローで豪遊。

 

Eに「部屋をノックして返事がなかったら入らないでほしい、プライバシーがほしい」と言ったら大変なことになった。

精神的に徹底的に攻撃されて、再起不能になってしまった。

最終的には、ぼくは布団をかぶって「私が間違っていました、ごめんなさい」と繰り返すだけのマシーンになった。

Eは「そんなの家族でいる意味あるの? だいたい夫に自分の部屋を与えている家族なんてなかなかない、自分がどれだけ恵まれているか自覚しろ。そんなこと言うなら私はもうあんたの部屋に一歩も足を踏み入れない」とか、的確に精神を破壊してくる攻撃を繰り出してきた。

 

ぼくは、友達の自殺するかもという話を聞くと、自殺する前にせめて失踪でもしてほしいとか思ってそう伝えたりするけど、自分のことになるとやっぱり自殺が一番魅力的な選択肢だな… と思う。

仮に失踪するとしても、いつ追っ手に捕まるかという不安や、仕事を辞めることのインパクトとか、いろいろ考えると面倒でしかない…。

 

離婚にしても、要するに相手との交渉なので、精神的に威圧されていたらまともに話し合いができるはずもない。

「大声で相手を威圧することが悪い」という概念がないと、本当にどうしようもない…。

 

人生が詰んでいる。

それでも(死ねない間は)人生は続いてしまう…。