10/30

(0:24) 今日はお昼ご飯用に買っておいたオムライスがあったのだが、持って行くのを忘れた。

上位者に言うと、じゃあ晩ご飯にしようということになった。

それで昼はどん兵衛カレーうどんを食べた。

 

夜、子供を迎えに行ってからプールに行った。

上位者から、オムライスはもう食べたという連絡があったので、帰りにもやしを買ってサッポロ一番みそラーメンに入れて食べることにした。

 

帰ってからサッポロ一番みそラーメンを作った。

しかし、これはけっこう時間がかかる。

肉を解凍したり、もやしを炒めたり、目玉焼きを焼いたり(ぼくはラーメンに入れる卵は目玉焼きにする)、お湯を沸かしたり、そしてもちろんラーメンを茹でたり。

その間に上位者は子供と一緒にお風呂に入って、ぼくがラーメンを食べている途中で呼び出されて子供に服を着せないといけないことになった。

 

それだけのことだが、疲れ果ててしまった。

ぼくは食事中に呼び出されたりしたくないのだが、上位者はせっかちなので子供を早くお風呂に入れてしまいたいということがぼくにはわかっているので、それに逆らう気にはならなかった。

だから、自分のことを奴隷だと思って、命令に従って行動していたのだが、うちの子は服を着たがらないので、奴隷モードという負荷のかかる状態で負荷のかかる作業をすることになって、それでエネルギーが切れてしまった。

さらに、今日は皿洗いも命令されていた。

それに加えて、子供に牛乳も飲ませるようにも命令された。

(うちの子供は牛乳を自分から飲まないので、これもぼくにとってはものすごく負荷が大きい)

 

こんな思いをしてまで、なんで生きているんだろう…?

早く死にたい…。

 

明日はEの両親と友達が来る。

Eの母親はしばらく留まってくれるので、これで相対的地獄期が終わって相対的非地獄期になる。

喜ばしいことなのだが、それよりいま死にたい気持ちのほうが強い…。

 

グッド・ウィル・ハンティングを少し見た。

例によって、文脈の把握が難しい。

 

今日は疲れていたので、フランス語の勉強はなし。

全然勉強ができていない。

なぜ生きるのか…。

広告を非表示にする