10/15

(0:55) 朝起きてみると、風邪は少しマシになっていた。

それで、予定通りMさんに会いに行くことにした。

(ところで、昨日書いた「ぶっちゃけ人生相談の佳境なので」の「ぶっちゃけ」は副詞ではなく、「ぶっちゃけ人生相談」全体でひとつの名詞句だ)(解析ミスが起こるかもしれないと心配していたが、スターを見るとどうやらその悲劇は発生してしまっていたようだ)(どうでもいい)

 

Mさんとは地球上の空間で食事をした。

(当たり前)

(曖昧化のため)

(ちなみにホテルではない)

(当たり前)

(ぼくはMさんのことは女性として大好きだからホテルにでも喜んで行きたいところだが、Mさんはそうではない)

(うまくいかない)

 

ぶっちゃけ人生相談(名詞句)の続きをした。

面白かった。

あと、ぼくは前述したようにMさんのことが女性として好きなので、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれてよかった。

(諸事情がなければ告白したいぐらい)

(諸事情はある)

(人生)

(まあ、諸事情がなくても無理だけど)

(ところで、こういうことを書くとまたEが不機嫌になりそうな…)

(当たり前では?)

(まあ、何かが起こっているわけではないので、不貞行為として慰謝料を請求されたりとかはないはず)

(極端)

(世の中の事象というのはもっとグラデーション的なものでは)

性はいい!

 

帰ってきてしばらくすると、また熱が出てきた。

Eには「だから出かけないほうがいいって言ったのに」と責められた。

つらい。

(「出かけないほうがいいって言ったのに」、575だ)

 

その後はずっと横になって実質的に死んでいた。

この様子では、明日もまた虚無の有給を取らざるを得ないことになりそうだ…。

つらい…。

広告を非表示にする