10/07

(1:55) 朝体温を測ったら平熱になっていた。

(実際は35度台で、平熱である36度より低かった)

(2回測った)

(平熱って変わったりするのだろうか)

(男だから生理周期とかじゃないし)

(何を当たり前のことを今さら書いているのか)

(いや、この日記ではぼくの性別を明示的に書いてはいないはず)

(一人称代名詞が「ぼく」であることはそれほど決定的な手がかりではない)

(?)

(というより、おかしいのは自分の思考として「男だから生理周期とかじゃないし」というのが出てくるというところだ)

(日記を書いているから、思考がある程度読者に向けて最適化されている)

(ぼくの性別を知らない読者であれば「生理周期と関係が?」とか思うかもしれないというのが心のどこかにあったのだろう)

(人間エミュレータの自動調整というか)

(まあこのあたりで思考を止めよう)

 

熱は下がったけど、体調はまだ万全ではない。

しかし、間が悪いことにEの体調が悪くなって(婉曲表現)(何の?)(そもそも体調が悪くなったというのは事実の一部なので婉曲表現とは違うというか)(まあいいや)横になっていて、子供は公園に行きたいと言うので、体調がよくないまま公園に連れて行った。

 

雨上がりだったので、公園の地面はすっかり濡れていた。

すべり台にもほかの子供がいなかったので、すぐに飽きて買い物に行くことになった。

子供のサンダルがすっかり汚れていたので水をかけて洗ったら思ったより水を吸う素材で、その後ずっと抱っこして行動することになってしまった。

ダイソーでお菓子を買って帰った。

 

帰ると、Eは少し元気になっていた。

昼ご飯はラーメンを茹でて食べた。

(ラーメンを茹でないで食べることはないので「茹でて」は冗長なのでは?)

(昨日の続き)

(いや、これは外食ではないということを示している)

(「インスタントラーメンを食べた」とするなら「茹でて」を抜きやすい)

(どうでもいい)

 

ちょっと昼寝をしたりして、夕方は子供を駅とスーパーのコースに連れて行った。

 

晩ご飯はマクドナルド。

 

全体的に無の一日だった。

しかし、夜にはかなり体調が回復してきた。

まあ、ひとまずよかった。

 

夜中に久しぶり(?)にCさんと話した。

Eに「うるさい」と怒られたので防音に気をつけるようにした。

(防音の主な手段のひとつとして、リビングとEの寝室の間のドアを閉めるというものがある)

(Eはそれを自分ですることもできたはずなのにそうしていない)

(暗にぼくとCさんの会話自体をよく思っていないということを表現しているのかもしれない)

 

今日も引き続きMさんの相談に乗った。

Mさんはぼくがこういう性格だと知っているから、正直ベースでアドバイスができて楽だ。

それでも、正直のレベルをちょっと上げすぎたかな? とか思ったりもする。

広告を非表示にする