09/21

(0:59) 今日の朝は原付で出勤して、帰りは早めに退勤して一旦家に帰ってから子供を幼稚園に迎えに行った。

(子供を迎えに幼稚園に行った、では?)

(どうでもいい)

(ちなみに昼食はスーパーの半額ハンバーグ&ヒレカツ弁当だった)

(流れ的に書く場所がなくなったので補足)

 

迎えに行くと、「子供が園庭で遊んでいて怪我をしたから、園が終わった後に子供を園庭で遊ばせないでほしい」的なことを言われた。

バカらしい。

親が見ている状況で子供を遊具で遊ばせることが危険だというなら、そもそも一般の公園の遊具で遊ばせることも危険ということになって、遊具自体の存在意義がなくなるじゃないか。

まあ、どうせ脳のない人間が起こったことに対して何かしないといけないみたいなことを考えてわけもわからず禁止してみたみたいなところだろう。

 

子供に一応形式的に「帰るよ」と言ってみたけど、子供は当然遊びたがり、遊具のほうに走って行ってしまった。

ぼくとしても、上記のようなことを思っていたので、特に引き止めることはせず、いつものように遊ばせた。

(社会性がない)

まあ、脳がないので、どうせしばらくしたら「もうそろそろ神の怒りが収まったんじゃないか」みたいな原始人的な(「サル的な」と書きたいところだが、サルは神を信じたりしない)(神を信じるのは人間の特徴だ)(なぜ神を信じたりするような知能レベルで人類は文明を築けてしまうのか)(神を克服するところまで進化してほしかった)思考以前の漠然としたイメージでなあなあになるんだろうけど。

(原始人の茶番に付き合うのはうんざりだ)

 

今日はEの要請でプールには行かずに家にいた。

晩ご飯は鮭マヨネーズとツナマヨのおにぎり。

(「鮭マヨネーズ」と「ツナマヨのおにぎり」ではない)

(「鮭マヨネーズとツナマヨ」の混合物が入ったおにぎりを一個食べたわけでもない)

(その場合、マヨネーズ/マヨが冗長なので、「鮭ツナマヨのおにぎり」とでもなるところだ)

(極めてどうでもいい)

 

今日は久しぶりにCさんと話した。

Cさんは最近夜眠りやすくなっているらしい。

いいことだ。

 

(1:21) そういえば、明日は学会的なものに参加するために名古屋に行く。

(聞くだけ)

人の金で新幹線に乗れるのはいい。

(そんなにいいだろうか)

非典型的な労であるという点もいい。

(成果を求められないという意味で)

(まあ、しょっちゅうあるとそれはそれでしんどそうだが、めったにないので気分転換になる)

広告を非表示にする