09/17

(1:43) 今日は台風が来るということだったが、午前中は雨がまだ降っていなかった。

それで、子供を公園に連れて行くことに。

 

風が多少強いので、ほかに遊びに来ている子供がいるか心配だったが(ほかにも子供がいたほうがうちの子が喜ぶ)(しかし、いなくても一人で十分楽しそうに遊ぶ)(そこまで心配するポイントではなかった)、数人いたので安心した(上記のポイントがそこまで心配するポイントではなかった以上、ここもそこまで安心するポイントではない)(どうでもいい)。

 

30分ほど楽しく(子供が)(ぼくは無)遊んでいたら、強風警報が出てアナウンスがあった。

そこで帰ることに。

帰りにはダイソーに寄ってシャボン玉セットを買った。

(この後、家に帰って子供にシャボン玉で遊ばせてEに怒られることになる)

(汚れるからだそうだが、シャボン玉遊びにおいてシャボン玉の持つ石鹸水量は無視でき、そのため壁等の汚れも無視できるため、主に汚れるのは汁が垂れる床なのだが、それは雑巾等によって十分マネージ可能だと思うのだが)

 

昼食は一人でサイゼリヤに行って食べた。

久しぶりの人生(一人で読書する時間)。

 

3時半ごろ、人生を強制終了してプールへ。

帰ったのは5時ごろ。

 

今日はスシローの予約をしていたのだが、Eは台風が来ているから行くのをやめてピザを取ろうと言う。

いかにもインターネットの道徳人間が顔をしかめそうな行為だ。

(彼らの考えでは、台風の日にバイトを働かせることになるからそういうことは控えたほうがいいということのようだ)

(しかし、この場合、バイトを働かせているのは店であって、ぼくが注文をしなかったところで仕組み自体は変わらない)

(数十人の集落であれば、道徳人間的な発想で、みんなに「悪いこと」に加担しないように呼びかけることによって物事が動くこともあったんだろう)

(この発達した資本主義社会においても、道徳人間の脳は原始集落社会から一歩も発展していないのだ)

(哀れな存在)

(そもそも、ぼくの道徳観からすると、悪いのは意思を無視した強制という点ただひとつだ)

(バイトが自分の意思で台風の日に働いているのであれば、基本的にはどこにも悪はないはず)

(もっとも、雇用者と被雇用者の間では力の不均衡があるので、そこの調整は必要だ)

(警報が出ている日には宅配のような仕事をさせてはいけない等の規制はできないのだろうか)

(いずれにせよ、ぼくがいまどうにかできる問題ではない)

(くだらないことを考えすぎだ)

ピザーラで注文した。

 

宅配は問題なく来た。

(この時点で風雨はそれなりに穏やかだった)

おまけとしてノンアルコールビールをくれた。

飲んでみたところ、ビールのまずさが忠実に再現されていた。

 

今日の夜はCさんと話さなかった。

(話してもいないのにEに疑われたらバカみたいなので書いておく)

(しかし、こう書くとほぼ毎日話しているような感じだな)

(実際そうなのだが)

多少精神が安定して、毎日話さないでも大丈夫になったのかな。

(最近はそれなりに調子がいいらしい)

 

夜はプログラミングをした。

Spritzを使って単語の復習をするプログラム。

といっても、ほとんど自分でコーディングしたところはない。

 

そういえば、さくらのVPSで走らせていたスクリプトが止まっていたので直そうと思って、ついでにpyenvとかを入れようと思ったら、CentOSが古すぎ(5.5)で何もできなくなっていた。

(証明書とかの問題でgit cloneさえできない)

証明書やOpenSSLをアップデートしようにも、OS古すぎ問題で至るところで引っかかる。

ツール属性のダメージ…。

なぜユーザーデータはそのままに何も考えずに最新版に更新できないのだろうか…。

macOSなどはこのあたりが非常によくできているように思える)

(まあ、サーバー用のOSとクライアント用のOSの違いとかあるのかもしれないけど…(適当))

(ぼくはツールに弱いのであまりはっきりしたことは言えない)

 

そういえば、子供がBluetoothキーボードに水をこぼしてしまったそうで、正常に使えなくなっていた。

やれやれ。

1400円ほどで新しいのを買った。

 

(2:17) そういえば、昼に行ったサイゼリヤiPad miniを忘れてきてしまったので、明日取りに行かないといけない。

広告を非表示にする