09/09

(20:13) ホテルは朝食バイキング(ビュッフェ?)(バッフェ?)(英語を意識してすでに定着した外来語をずらすのやめてほしい)(考えすぎ)がついている。
チャーハンやベーコンやソーセージなどを死ぬほど食べた。


バスと地下鉄でユニオン駅(トロントのターミナル駅)(日本の感覚では「トロント駅」とするところだ)(日本に限らず、少なくとも日中韓に共通するものかもしれない)(ソウルのターミナル駅はソウル駅だし、北京のターミナル駅は北京駅だ)(そういえば、バルセロナバルセロナ駅ではない何かだった)(こういうところで文化の東西のようなものを感じる)(欧米や東アジア以外はどうなんだろうか)(どうでもいい)(「ユニオン駅」と書いただけでここまで引っ張るのはどうなのか)に向かった。
来たときのルートを逆にたどって行けたら楽だったのだが、どういうわけか昨日乗ったPink Lineの逆方向のやつが走っていないようで、乗り換え案内にも出てこなかった。


しょうがないので、バスを乗り継いで行くことに。
乗り換えでだいぶ歩いた。
スーツケースもあるのでしんどい。


地下鉄内で前日の日記を書いた。


ユニオン駅に着いて、荷物を預けるところを探しに行く。
バス乗り場にある的な情報をネットで見たので、そこに向かった。
しかし、聞いてみるとそこにはそんなサービスはないと言う。
やれやれ。
これで、一日中スーツケースを引っ張って歩くはめになってしまった。
(昨日会ったEの友達は、駅には荷物を預けるところがないから、ホテルに預けてダウンタウンに行ってまた戻ってくるのがいいと言っていた)
(しかし、ホテルから中央駅の1時間以上という距離はあまりにも遠すぎる)


Eがブランド品を見たいと言うので、イートンセンターとかいうところに行った。
昼食は、Eは何らかの丼(牛肉などが入っている)を食べた。
ぼくはお腹いっぱいだったので注文はしなかったが、Eが「まずい」と言って残したので、ぼくも食べることに。
ぼくはそこまでまずいとは思わなかった。


午後、有名な水族館に行くことも少し検討されたが、やはり行かないことになった。
(観光ポイント的にはよくないが、トロントはそもそもEの友達に会うために寄ったということもあり、あまり真面目に観光ポイント稼ぎをするつもりはなかった)(トロントという都市をあまり好きになれないというのもある)


ショッピングセンターでおみやげを買った。
Cさんのも買っておいた。
渡す機会があるかどうかは不明。


後はもう空港に向かうだけ。
ユニオン駅に戻って、電車で空港に行った。


ホテルは空港のすぐ近く。
空港から電話して、シャトルバスで迎えに来てもらった。


あまりお腹が空いていないので、晩ご飯もちゃんと食べないことにした。
(ちゃんとしてないものはいろいろある。さくらんぼとか列車のビジネスクラスでもらった雑多な食べ物とか)


明日は8時の飛行機で、4時半起き。
早めに寝よう。

広告を非表示にする