09/03

(1:11) 宿泊地(Airbnbのアパート)に着いて日記を書いている。
疲れた…。
(この時間に着いたわけではない)

 

バンクーバーに着いて、モントリオール行きの国内線に乗り換え。
空港でWiFiに接続した。


人生(ツイッターのタイムライン)が大量に失われていた。

乗り換えの時間がきつく、Eは間に合わないんじゃないかとやたらと心配していた。
同じ便で同じように乗り換える人はほかにもいるだろうし、ぼくはそんなに焦る必要はないと思っていた。
案の定、搭乗から離陸まではそれなりに時間の余裕があった。

 

国内線でも機内 WiFiは使えなかった。
天文学的な金額が無に帰してしまった…。
まあ、旅行ではありがちなこと…。

 

昼から夕方にかけての便なのに、機内食はなかった。
機内食を有料にすることで航空運賃を下げているのだろう。
いいことだと思うのだが、Eはだいぶ不満そうだった。
Eはフルグラの袋を持ってきていて、スプーンを得るという目的もあってカップヌードルを注文していた。
しかし、まずすぎると言うのでぼくが大部分食べることになった。
(そこまでまずいとは思わなかった)
(普段の食生活で慣れているから)
(Eも同じものを普段食べているはずなのに、この違いは何だろう)

 

モントリオールに着いて、荷物を受け取ってからサブウェイで軽く食事をした。

食事を終えてシャトルバスに乗ろうとしたところで、スーツケースがないことに気がついた。
忘れ物センターに行くと届けられていて事なきを得た(I got a Kotonaki)。
(こう書くとあっさりしているが実際はかなり焦っていた)
(筆力がない)

 

Airbnbのアパートまでは、シャトルバスの終点で降りてから15分ほど歩いて着いた。
ホストの人が待ってくれていて、特に問題なく鍵を受け取れた。

 

アパートにはWiFiがあるので、家にいるEの両親と子供とビデオ通話した。
子供は元気そうだった。
昨日の夜も特に問題なく寝てくれたとのこと。

 

近所のスーパーに行って買い物をした。
アメリカンチェリーが日本より安いので大量に買った。
アメリカンチェリー永遠に食べたい。

広告を非表示にする