08/26

(1:33) 今日は休みなのでまた子供を公園に連れて行った。

11時半ごろ帰った。

 

そこからプールに行った。

お昼、久しぶりに世界最高の美食ココイチのカレーを食べた。

感動的においしい。

 

帰ってから、ちょっと休んで、子供を療育に連れて行った。

奈良市街のところ。

車のキーが見つからなくて(結局ポケットに入っていた)時間を取られてしまって焦っているところで、駐車場から出たところでちょっと止まってカーナビを操作していると後ろからクラクションを鳴らされて焦って全速力で発進したら、敷地を出るところの角の石に車をこすってしまった。

やれやれ。

(ぼくは急かされるのに非常に弱い)

(法律がなくて銃を持っていたら急かし手を即射殺する)

(実際はそういう状況ではない)

(遺憾)

 

結局、5分遅れぐらいで着いた。

今日は主に風船とアンパンマンのブロックで遊んだ。

子供が楽しく遊んでいるようだったので、家でも買うことにした。

(2000円ほど)

 

その後、家にいったん帰ってからスシローへ。

子供は帰り道で眠ってしまった。

30分ぐらい寝ていた。

 

スシローでは、きゅうり巻きからきゅうりを抜いたものを食べてくれた。

(要するにご飯を海苔で巻いたもの)

(家でもそれをよく作る)

これを食べてくれるとなると少し楽になる。

(これまでは例えばカニ風サラダの軍艦からカニ風サラダを取り除くということをしていた)

 

その後はスーパーで買い物。

 

寝かしつけの際、Eがまたキレていた。

子供はEが横にいさえすればそのうち勝手に寝るんだから、子供の動向に特に気を使わずに(たとえ全然寝る気配がなかったとしても)スマホでも見ていればいいと思うのだが、どうもそういうわけにはいかないらしい。

結局、途中でいったん離脱してまた帰ってきた。

 

夜、またCさんと話をした。

Cさんは人と会って、それがうまくいかなかったとかで凹んでいた。

(相手が自閉度が高い人だったそうだ)

 

ぼくはどうしてCさんの問題を解決しようとするのか的なことを聞かれた。

ぼくの得にならないのに、と。

考えてみると、(性の要素もないとはいえないけど、まあそこは考えても深まらないのでそこ以外を考えるとして)ぼくは感情が薄いのでほかに自分にとって得になるようなアクティビティがあまりないからじゃないかという気がしてきた。

Cさんと話さなかったとして、その時間に特に自分の得になるような(楽しい)ことができるわけじゃないというか…。

(ぼくはゲームでもそんなにQOLが上がらない)

(語学やプログラミングでもそう)

(それらは有意義かもしれないが、それはQOLとは別軸だ)

(有意義かどうかで考えるなら、Cさんとの会話も有意義かどうかという基準で考えることになる)

(そして、ぼくはそれをそれなりに有意義だと考えているというか)

(問題解決を目指すという意味で)

(女性の問題を解決しようとしてはいけない的なミームを思い出した)

(Cさんの問題というときの問題は、そういう問題とは違う)

(生きづらさの問題というか)

 

とりあえず、「Cさんが楽になること」をぼくとCさんの共同の目標にしようということで合意した。

(なぜかニュース風)

楽になるためには自己肯定感をなんとかしないといけない。

しかし、それをなんとかする方法は自明ではなく、難しそうだ。

広告を非表示にする