08/07

(0:46) 朝、体調が悪かったので仕事を休んだ。

 

子供はEが幼稚園に送りに行ってくれることになった。

しかし、警報が出て幼稚園が休みになって、そのまま連れて帰ってきた。

Eも仕事を休むことに。

というわけで、いつもの土日と同じように、癒やし度ゼロの疲れるだけの休みになることが確定した。

(いつもの土日は癒やし度ゼロだったのか)

(そういえばそうだ)

(書くことによって気づくこともある)

(なぜ生きるのか)

 

そういうわけで、死んだような一日を過ごした。

夕方、プールに行った。

(無)

 

夜、寝る前にCさんと話していたら(今も話してるけど)、トイレに起きてきたEが部屋のドアを開けて、ものすごく嫌そうな顔をされた。

プレッシャー。

精神的支配。

つらい。

広告を非表示にする