06/18

(0:42) 昼、最近知り合ったツイッターの人(具体的には春さん)(別に隠す必要もなさそうなのでそのまま書く)(Hさんと書くとHさんとかぶるなーと思ったので)(Hさんは一時期連絡が途絶えていて心配していた人)(後になって、いろいろあってしんどかったということを聞いて、性性の連絡の失われではなかったことが判明した)に会った。

王侯レストラン。

(春さんは「王侯とは」という感じだった)

(ぼくの中では500〜999円が貴族レストランで、1000〜1999円が王侯レストラン)

(それ以上は概念すらない)

(ちなみに今日のは1700円)

ビュッフェ形式。

サラダやスープやパスタやケーキやアイスを死ぬほど食べた。

(その後また晩ご飯を抜いた)

 

春さんというとアイコンがかわいいことで有名だが(狭い界隈で)、実物はアイコンのイメージとは違った。

(社会的に受け入れられないタイプの書き方では?)

まあ、ある意味予想通りではあった。

ツイッターを始めとしたネットへのはまり具合からオタクっぽい感じを予想していた)

 

ツイッター関係の話が中心。

最近恋愛がうまくいっているSさんの話もした。

ぼくはSさんがうらやましいと言ったが、春さんは特に恋愛に関してうらやましいと思うことはないそうだ。

性の優先順位が低いらしい。

(こうして見るとSさんは性度がそれなりにあるのだということを認識した)

(Sさんは性度ゼロ的な感じだと思っていたけど)

(比較によって浮かび上がってくるものもある)

 

時間になって解散

ちょうどそのとき、Eからメッセージが。

また子供が暴れているとのこと。

急いで帰った。

(原付ですぐ)

 

帰ると、子供はもう落ち着いた後だった。

Eはすっかり疲れ切っていた。

 

昼寝して、4時ごろプールへ。

 

帰ってから、子供を連れて散歩。

いつものルート。

今日は散歩では暴れなかった。

 

夜、Eの話を聞くことに。

「タイムマシンがほしい」そうだ。

子供のことで。

(具体的には言わなかったが、こんな子が生まれるとわかっていたら… ということらしい)

(子供を愛せない親というのは親も子も不幸なものだなぁ)

(なぜひとごと?)

(まったくひとごとではない)

 

精神的に追い詰められているようだったので二人での旅行を提案してみたが、別にいいそうだ。

子供をEの母に預けることになるので、それが迷惑じゃないかと気にしているらしい。

行くとしても、一泊二日で東京といういつものパターンぐらいでいいんじゃない、と。

 

話しているうちに少しは気が紛れたようだ。

それにしても、Eの母が帰った後(帰るのは来月19日)のことが心配だ。

今のうちに練炭でも買っておいたほうがいいかもしれない。

(冗談?)

(まあ、そうなるとしてもそのときに買っても遅くはないだろう)

(冗談?)

広告を非表示にする