読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

05/02

(1:08) 今日は出勤日。

有給を取っていないので。

(昨日も書いたような)

(ある一日の日記に次の日の予定を書くと必然的にかぶりが生じる)

(重複を避けるためには次の日の予定を書かなければいいのでは)

(そもそも重複を避ける必要はない)

(それに、予定と実際の行動は違うかもしれない)

(今日に関しては同じだった)

(どうでもいい)

 

そういうわけで、無の日記になるはずのところだったが、意外なことがあって有の日記になることになった。

というのは、H さんがめちゃくちゃ久しぶりに Skype で連絡をくれたのだ。

 

H さんというのは、一時期頻繁に Skype していた人。

それが突然連絡の失われが生じてしまった。

ぼくと距離を置くことが目的という感じで、そのときはかなりショックだった。

(藻さんには「性の悲しさ」とか言われた気がする)

(正確には覚えていない)

(藻さんからツッコミが入るであろう)

 

しばらくして、DM が来た。

(このへんも前書いたけど)

(重複を恐れるな)

通話が頻繁すぎてしんどかった、と。

アカウントをどうするかについては考え中とのことだった。

 

それがだいたい3か月前ぐらい。

それ以来、アカウントの復活もなくログインもしていなかったので、ぼくはもう9割方あきらめていた。

今後の人間関係ではもっと相手の負担を考えよう… みたいに思っていた。

 

その H さんが、今日 Skype でチャットで声をかけてくれた。

通話しませんか、と。

あきらめていたところだったから、すごくうれしかった。

 

話すと、環境が変わって以来時間がなくてしんどかったとのこと。

ゴールデンウィークで余裕ができたので声をかけてくれたということのようだ。

よかった。

(ということは、藻さんの「性の悲しさ」は的外れだったことになる)

(世界は性だけで動いているわけではないのだ)

 

今後、金曜や土曜なら話しても大丈夫かもしれないそうだ。

(次の日が休みなので)

 

ぼくは H さんのツイッターのつぶやきも好きだから、できたらアカウントも活性化してほしいところだけど、まあそれは本人が決めることだ。

アクティブ友達の数が +1 された喜ばしい 1 日だった。