読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

04/16

(0:51) 昨日書いた通り、今日は主人が体調が悪くて寝ていたいということなので、予定通りの無。

 

主人は4時半からホットヨガに行くということで、ぼくは早めにスポーツクラブに行ってくることにした。

といっても、お風呂に入るだけだけど。

その後はサブウェイで少し読書をして、3時半に帰った。

(わずかな人生)

 

4時半に主人が出かける際に、子供を外出させるのを忘れていたと言っていたので、ぼくが連れて行くことにした。

近くの団地に滑り台があるのでそこでちょっと遊ばせた。

ほかの子供もいた。

8歳(自己申告)の子がうちの子に声をかけてくれたけど、ぼくが「うちの子はあまりしゃべれなくて…」と言うと、「なんや」という感じで去って行った。

人間の子供はやはり人間らしいから怖い。

(うちの子はそういう人間らしさはない)

 

その後はスーパーと100均に連れて行った。

スーパーでは黒い豚カレーが安かったので上限の5個買って、子供がほしいと言ったのでみかんゼリー(オレンジゼリーだったかもしれない)(どうでもいい)を買った。

100均では、浮き輪(浮き輪が100円とは驚きだ)(こういうところですぐデフレだとか言う思考停止人間がネットには多いが、デフレというよりも交易や技術の発展という要因のほうが大きいだろう)(全体としての物価はそれほど下がっていない)(100均にあるような品物は100均以前に比べてだいぶ安く買えるようになったものが多い)(こういう感想を持つのは100均以前から生きているからであって、それはつまり老なのでは)(老だ)と扇子と折り紙を買った。

324円。

(浮き輪は100円ではなく108円)

(最初から「108円とは驚きだ」と買いてもよかったのでは)

(この日記は基本的には編集をしないようにしている)

(誤字は直すけど)

(ところでこの「編集」の用法って…)

(いろいろ書こうと思ったけどやめておく)

(時間は有限だ)

(人生から無駄を削ったら人生が貧しくなるみたいな話もあるけど)

ツイッター文脈)

(まあ気が向くままに)

 

というわけで、思ったよりは有な一日になった。

(普段しないことをしたあたりが有ポイント)

(普段しないというのはよくないのでは)

(出不精なので)

(暖かくなったことによって出不精が緩和されたという面もある)