読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

04/01

(1:33) 午前中は E が用事で出かけていてちょっとゆっくりできた。

昼前にプールに行った。

 

午後は E がスポーツクラブに行って、ぼくは家。

子供に昼寝をさせようとしたが、ぼくと二人では寝てくれない。

E が帰ってきて添い寝をしてやっと寝た。

 

Kindle Fire 8 HD が届いた。

早速 Google Play を入れて、エミュレータをいろいろインストールした。

 

FF5 をやってみた(昔買ったROMのイメージを吸い出してあるので)(一応)が、このゲームでは行動選択の間にも敵が攻撃してくるらしい。

RPG だと思ったのにアクションゲームだったとは…。

「ウェイト」と「アクティブ」という選択肢はあるが、後者がアイテムや魔法を選んでいる間にも時間が経過するのに対して、前者ではしないというだけで、行動を選んでいる間はどちらにしろ時間がたつらしい。

ぼくは行動を急かされると一番頭を使わないでいい選択肢を選んでしまうので、このゲームの場合は物理攻撃しかできなくなるし、さらに根本的なところとしては、行動を急かされるようなゲームを自分で選んでわざわざしたくない。

というわけで、FF5 はやっぱりやらないことにした。

せっかく買ったお金がもったいない…。

(設定)

(とは?)

まあ、ほかにもゲームはあるから、いろいろ見てみようかな。

 

夜は久しぶりにイオンに行った。

 

寝かしつけの際に子供が寝てくれなくて、それで E が発狂して地獄だった。

10時から1時間半も添い寝をしているのに全然寝ないので、E が怒り狂って子供を叩き出した。

ぼくは子供を守るので精一杯だった。

虐待だ…。

 

一時期はぼく一人で寝かしつけができていたのだが、すぐに母親を求めるようになってしまった。

よその家庭の体験談として、父親が寝かしつけをしていたら父親じゃないとダメになったというのがあったが、うちの子はそうはなってくれない。

何かというと「ママ、ママ」と言い出して、そうなったらいくらなだめても E が来るまで騒ぎ続けるのでどうしようもない。

 

E は、子供が寝ないのは動画を見せているからだと言って、明日からは何があっても動画を見せないと言う。

動画を見せるのは今日に限ったことじゃないし、寝るときは動画とかとは関係なく寝るのに。

支配者に恵まれない…。