読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

02/22

(1:32) 今日は睡眠不足だった…。

昨日、iMac のメモリを増設しようとしてうまくいかなかったので。

 

今日、続きをやった。

差し直してPRAMクリアをしたらうまくいった。

(こう書くと簡単だが、メモリを差すのになかなか力が要って大変だった)

(あらゆるところで力が要らなくなってほしい)

(ネジを回したらささるぐらいで妥協する)

(ところで、「ささる」って「刺さる」にしか変換できないな)

ATOK

(先史時代には「ささる」かどうかわからないものを「差す」ということがあまりなかったのだろうか)

(舟に乗っていて竿を川底に差そうとして「ささらない」とか?)

(まあレアケースかも)

(ところで「挿す」とも書くけど)

(漢字の闇)

(面倒だから「差す」で)

 

まあ大変だけど、メモリは12GBになった。

何もかもが一瞬でできるように… というわけにはいかなかった。

ものすごく遅いのが普通に遅いぐらいになった。

(ちなみに、なぜ iMac を使っているかというと、プリンタとつないでおいて MacBook から Wi-Fi で印刷するため)

(プリンタは有線でしかつながらない)

(もちろん、印刷するたびに USB をつなぐなんていうのは論外だ)

(ほとんどプリンタサーバー)

(買ったのは、Google に入社が決まったころ)

(古代だ)

(そのころはぼくはまだデスクトップ時代だったので、普通にデスクトップPCを使い続けるものだと思っていた)

(会社から貸与された MacBook Pro 13 インチを使い始めると、いいノートPCがあるとデスクトップPCは使わなくなるものだということに気がついた)

(画面は狭いけれど、横になって使えるというメリットは何物にも代えがたい)

(まあ、その後スマートフォンタブレットというまた別の文明開化があって、ノートPCもカジュアルな用途では使わなくなるんだけど)

(この日記はいま MacBook Pro で書いている)

(辞めてから自分で買った)

(一名、地球)

(この「一名」って古くない?)

(どうだろう)

(まあ、そういうわけで、iMac は普段使われることがほとんどない)

(壮大なお金の無駄)

(まあ、Google に勤め続けていたらそのぐらいのお金は誤差の範囲だっただろうけど)

Google に勤め続けていないのでそうではない)

(環境的には今の職場に満足しているからいいけど)

(働かないで Google の給料がほしい)

 

けものフレンズの7話を見た。

面白かった。