読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/14

(1:16) 清水の舞台から飛び降りる思いで Kindle 版の「さびしすぎてレズ風俗に行きました」「一人交換日記」を買ってしまった…!

(デジタルデータを買うのにものすごく抵抗がある)

(しかしこれらを買うなら電子書籍版だろうと思っていた)

(元がpixivだから)

(まったく論理的なつながりがないのでは?)

(オンラインのイメージがついてしまったというか)

 

結果としては、すごくよかった。

毒親家庭育ちの寂しさ、つらさなどが描かれていた。

ぼく自身としてはある程度整理ができていることだけど、毒親家庭育ちで親から離れられていない人(藻さんとかニキさんとか)にはぜひおすすめしたい本だし、そういう人たちにこの本を勧められるようになっただけでもこの本を読んでよかった。

(藻さんには勧めたけど読まないようだ)

(死ぬまでには読んだほうがいいと思う)

(藻さんはどれだけ毒親や性の問題を克服できるんだろうか)

(藻さんは無限に生きたいと思ってるけど、実際は残念ながら有限なので、現実的な時間内にある程度克服できればいいんだけど)

(「実際は残念ながら有限だから」と書こうとして、「実際は残念ながら有限だ」を取り出せることに気づいて書き換えた)

(日記では575を気にしないんじゃなかったのか)

(「日記では575を気にしない」)

(もうだめだ)

(ちなみにこれは「ごーしちごーを」と読み…)

(もういいって)

(そういえば藻さんの日記に575があったけど、太字で a であることがアピールされていた)

(ぼくは適当に書き流しているので、公開前に575を探すという不毛なことはしたくない)

(575探しは不毛なのか?)

(ぼくが普段やっていることは…)