読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/11

(0:28) 今日は家族の一員の誕生日(いい加減この言い回しがくどい)なので、その一員が好きなカプリチョーザ(ならファミリー内)に行った。

相変わらず駐車場がだいぶ混んでいた。

子供用に子供セット的なものを頼んだのだが、やはりあまり食べなかった。

子供はご飯をあまり食べたがらず、お菓子的なものばかり食べたがる。

(まあ子供には普遍的にあることかもしれないが、うちの子供はその程度が激しい)

(まあ、ぼく自身、なぜお菓子があるのにご飯を食べないといけないんだ? 的な考え方にはとても納得できるので、あまり子供を真剣に叱る気にはならない)

(お菓子ではまともに栄養が取れなかった古代ならいざ知らず、現代なら栄養補助食品的なものでもいいんじゃないか)

(うちの子もそういうものは食べる)

(ああいうものの広告に出てくる「1日の食事は主菜と副菜を基本に」的な言い回し、どういう根拠があって言っているんだろう)

(精神論じゃないのか)

 

帰宅してから昼寝して、それからプールへ。

駅前に寄って E のケーキを受け取って帰った。

 

明日は学会的なものに参加するので早起きしないといけない。

7:15あたりに家を出る予定。

(それなりにマージンを見込んでいる)

(こういうときに E はマージンを見込まないので遅刻しがち)

(マージンというのは余裕・ゆとりみたいな感じの意味)

(E が読むことを想定した解説)

(読むと決まっているわけではないけど)

(E の日本語はかなりうまいが、低頻度語には知らない単語も多い)

 

まあ、労じゃないだけマシだけど。

(ちなみにこの「労」というのはぼく周辺のクラスタで流行っている漢字一文字の言い回しで、実際に口頭でこう言うわけではない)

(これも解説)

(「労」のほかに「老」などもあるので、口で言ったら紛らわしそうだ)