読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/09

(1:07) 今日は普通に仕事に行った。

金曜は子供の送り迎えを E がしてくれるので多少は楽だ。

 

相変わらず体調が悪く、寒気がする。

今日もスポーツクラブでは泳がずにお風呂に入っただけ。

 

月曜日に学会的なところ(学会的なところとは学会のこと)(学会と書けばいいのでは)に行くことを職場に求められていたことを思い出した。

やれやれ。

(気が進まない)

(本会議ではなくワークショップ)

(場所は大阪)

(こう書くと業界の人にはわかる)

(書いてもいいのでは)

(何となく書かない)

 

あさっては家族の一員の誕生日。

ケーキを買いに行かないといけない。

やれやれ。

(やれやればかりだ)

(生きるうえでのすべてのアクティビティがめんどくさい)

 

今は H さんと Skype で話をしている。

(ちなみにこの日記は E(妻)も見る)

(あまりよくないのでは)

(まあそんなに後ろめたいこともないし)

 

そういえば、おとといの日記を書いた後で S がぼくのブログ記事をはてブしてくれていた。

気を使ってくれたんだろう。

ちょっと悪い気もするけど、うれしい。

いいやつだなぁ。

 

もし S のことを口説いていたらどうだっただろうとか、たまに思う。

(だからこの日記は E が)

(まあ、いいんじゃない?)

(だいたいいいんだけど、たまによくないこともあるので油断できない)

 

まあ、当時のぼくは何も考えていなさすぎて、何もアクションを起こさなかったんだけど。

(特に夢中になっていたというわけでもないんだからアクションを起こさないのは自然だったのでは)

(いやそうなんだけど、もうちょっと人生を考えてというか)

ぼんやりしているうちに、S は若くして結婚して、ぼくはおぉ、おめでとう、という感じだった。

 

まあ、そういうわけで普通の友達なんだけど、(セ|ソ)フレにでもなれたらよかったなぁと思う。

(しかし、男と女では(セ|ソ)フレになりたさがだいぶ違うのだろう)

(残念)