06/11

(1:23) 今日の昼は世界最高の美食ココイチ

その後はサブウェイで読書。

ルワンダ中央銀行総裁日記」を読んだ。

面白かった。

(ほとんどの場合ぼくはこれ以外の感想が書けない)

(子供のころ感想文を書かされると「面白かったです」の一文の前に延々とあらすじを書いていた)

(うちの子供は書けるようになるだろうか)

(今までの感じだとならなさそう)

 

15:30から歯医者。

バブみについてツイッターに書いていたのを妻に見られて嫌味を言われた。

この歯医者はすごく(非常に)(とんでもなく)(法外に)(めちゃくちゃ)かわいい歯科衛生士さんがぼくの担当になってくれている。

(かわいさを強調しすぎ)

(かわいいから)

しかし、先週は歯医者の予約を忘れていて、改めて今週予約を取り直すことになった。

あれだけ癒されていながら総合的にはやはり嫌な体験なのか… と思った。

(実際のところ、今日も総合的な体験としてはよくなかった)

(歯科医の先生に麻酔の注射を打ってもらったけど、注射自体も痛いし、注射したのに治療も時々痛かった)

(仮に歯医者に毎日行くことになったら、やはりうれしいというより死にたい)

(痛みは性より強い)

 

夜は外出しなかった。

明日は難波に行って M さんと z さんに会って、夜も外出(イオンに)することになる予定だから、力尽きないように気をつけないと。

 

子供の寝かしつけは E の母がしてくれているのだが、今日は 0 時まで寝なかった。

E の母が帰って、ぼくと E が寝かしつけをしているときに子供がそんなに遅くまで寝なかったとしたら、E は確実にまた発狂する。

そんな人生は生きるに値しない…。

やはり死…。

(その勇気はない)

(生きざるを得ない)

(しかし最近の体調から考えると強制終了という線もあり得る)

(どうだろう)

広告を非表示にする