06/25

(2:25) 朝、妻(E)がパートの仕事に行ってから、妻の母に相談した。

もう耐えられないから、一人で奈良に行きたいと。

 

そうしたら、いろいろと説得された。

E が求めているのは安定なんだから、もうちょっと長く勤める努力をしてみてはどうか、などと。

でも、次の仕事は有期で、半年か、更新しても 1年半しか続けられない。

(それから先もあるのかもしれないが、書面上の保証はまったくない)

それを言うと、「Oh…」という感じだった。

 

昼ぐらいまでずっと、昨日の責め苦のつらさを思い出して泣いていた。

昼食も食べなかった。

食欲というより(食欲はあった)、ものを食べる気力がなかった。

 

夕方あたり、子供が鼻水を出しているということで小児科に連れて行った。

喉が少し腫れているが、軽い風邪なので特に心配はいらないとのこと。

 

今日はアルバイトもせず、小児科のとき以外は夜までずっと寝ていた。

 

妻が帰ってくると、また涙が出てきた。

怖い。

 

夕食はカップラーメンを食べた。

ご飯は食べる気力がなかった。

 

妻に、何かを話すときはリビングで妻の母と一緒にしてほしい、部屋をノックするのではなく SMS で呼んでほしい、とそのあたりのことを伝えた。

妻も妻の母と話して少し反省してくれたようだ。

 

やはり一家で引っ越すということになって、高の原の UR の物件を見ていた。

すると、6月中に申し込むとフリーレントといって 1か月分の家賃が割引になるというのがあるらしかった。

それで、6月に間に合わせるために、明日急遽高の原に行くことに。

 

間に合うのだろうか?

一か月分の家賃というと、天文学的な金額になる…。

自分の命30個分ぐらいだ。

 

まあ、どちらにしても、遅かれ早かれ行かないといけないところだ。

二人で高の原まで往復するのも天文学的な金額がかかるけれど、これはしかたがない。

 

はぁ。

広告を非表示にする