11/06

(23:58) 今のところ SAN 値は問題なく、今日はブログ記事まで書いた。

検索のヒット数というものがどれだけ当てにならないか、知らない人っているからなぁ。

 

TL を見ていると、だいぶ能力がありそうなのに転職活動に苦労している人が目に入って、社会は厳しいという気分になる。

ぼくも転職したいんだけどなぁ。

 

今の会社は、やたらと神経が張り詰めて疲れるし、変化を恐れる人が幅を利かせているし、給料もそんなに高くないし、あんまりいいところがない。

それでも、転職して良かった面もある。

自分の能力が、けっこうどこでも通用することがわかったということ。

(ぼくはK社では活躍していたけれど、G社では言語(日本語・外国語)の力が生かせなかったこともあり大したことができず、実質的に一社でしかきちんと力が出せていなかったわけで、そのために自分の人材としての価値にあまり自信が持てなかった)

今のところでもあんまり言語の能力は生かせていないけれど、持って生まれた知能のおかげで、タスクの内容をきちんと把握して適切に対処するということはできている。

(かなり傲慢な言い方だけど、正直であろうとするとこうなる)

ただ、ぼくは注意力が徹底的にないので、今の会社の注意力に頼るところが多いシステムは向いておらず、それがストレスになっている。

それを変えようとする動きも鈍いし、やっぱり長くいられるところじゃないなぁ。

そもそも、言語に関わることもあんまりできていないし。

 

言語に関わる仕事がしたいなぁ。

広告を非表示にする